病院からのお知らせ

sp_tel.png

2012.07.23更新

昨日、ヒト寄生虫専門外来の医師の講義を受けることができました。

実際にイヌ回虫やネコ回虫、イヌ糸状虫(イヌフィラリア)に感染したヒトの症例を見ることが出来、とても勉強になりました。

加えて、dogワンちゃんdogcatネコちゃんcatからヒトへの感染がまだまだ多いことに驚くshockとともに、改めて寄生虫に対する定期駆虫の大切さを実感しましたsign03

当院でも、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)やヨーロッパで組織されたエスカップ(ESCCAP)の提唱する定期駆虫を取り入れ、

dogワンちゃんdogcatネコちゃんcatだけでなく、ご家族みなさんの健康を維持する為のお手伝いをしていきたいと思います。

詳しいことは診察中や受付で気軽にお尋ねください。


また、獣医寄生虫博士の講義も同時に受けました。

東京近郊でもフィラリア予防をしていないdog7%くらいが翌年にフィラリア感染が認められたそうですsign01

7%という数字を多いと感じるか少ないと感じるか(わたくし個人としてはとても多く感じましたが...)は主観の問題ですが、

予防を行うことの方が、感染してから治療を行うよりも健康的、精神的、経済的に優しいことです。

まだフィラリア予防を開始していない人は早めに動物病院にご相談ください。





投稿者: ピア動物病院

2012.07.02更新

最近病院に来る子dogcatたちにいつの間にか扶養家族が・・・sign02

そうですsign01ノミやダニをくっつけてくる子が増えてきていますshock

お散歩で拾ってきてしまう場合が多いのですが、

お散歩にほとんど行かない子でも飼い主さんが連れて帰ってきた虫たちがdogcatの身体で繁殖してしまうこともあります。

ノミやダニの寄生は、単純な皮膚のかゆみだけでなく

生命にかかわる重篤な症状を引き起こすこともあるので、しっかりと予防しましょうhappy01

予防薬にはスポットタイプのものとお肉タイプのものがございます。
まだ、予防をされていない方は病院にご相談くださいm(_ _)m

※ホームセンターなどで売っているスポットタイプのものは医薬部外品であり、シャンプーをしてしまうと効果が弱くなってしまうそうです。確実な効果を期待する方や頻繁にシャンプーをする方は動物医薬品を使用することをお勧めいたします。

またフィラリア症も重要な予防項目の1つです。

予防できる病気はしっかりと予防して、元気で楽しい日々をすごしましょうnote

わからないことがありましたら、気軽に病院までご相談ください。

投稿者: ピア動物病院

病院からのお知らせ スタッフブログピアとゆかいな仲間たち
問診票ダウンロードアニコム損害保険株式会社